Motorcycle

突発ナイトラン -ハンバーガーを求めて-

梅雨が明けていきなり30℃を超える暑い日が続きますね…
まだこの暑さに身体が慣れていないので、徐々に慣らさないとですね。

今回はその暑さを避けた突発ナイトランを決行した記事を書きます。

ナイトランは突然に

夏に突入したこともあり、昼間にバイクを乗るのは辛い季節です。

そんな夏ですが、夏のバイクの楽しみ方で1つ好きなことがあります。
それはナイトラン。

昼間の暑さが嘘のようにバイクを走らせると涼しい風が身体包み、夏独特の湿度を浴びながら走らせる夏のナイトランは最高です。

今年の夏はまだナイトランして無いなーと思い、急遽仕事中にナイトランをすることを決意。笑

仕事の休憩中にナイトランをするとTwitterで呟いたところ、一緒に行ってくれる仲間(同じSR400乗り)が見つかりました~。平日の木曜日にも関わらずとてもありがたいです。

目的地は集まってから決めます

突発的に決まったナイトラン。
とりあえずご一緒する方と東雲ライコランドで待ち合わせをし、その場で決めることに。

集合は18時30分。ちょうど日が暮れ初めて涼しくなってきました。

二人とも仕事が順調に終わり、時間通りに集合。

まずはどこに行きましょうか?と話しになり、私の希望で前々から行ってみたかった写真撮影スポットの「晴海埠頭」と、ハンバーガーが美味しいという噂の「潮見スキッパーズ/Skippers’ 」へ行くことに。

晴海埠頭は人が少なくて良い

東雲ライコランドから走らせて15分ぐらいでサクッと到着。バイク置き場も無料であり、バイク乗りとして助かります。

晴海埠頭は東京タワー・レインボーブリッジなど写真を撮るには良さげなスポットですが、バイクを乗り入れて撮影することは出来ないので、バイクと一緒にという事なら違うスポットの方が良いかもしれません。

ということで我々も必然的にバイクを乗り入れず、写真が撮影できる場所まで徒歩で移動することに。

ついて早々見える景色に感動。「おー」と声を上げてしまいました。
東京タワー+船。ええやん。

木曜日だったからか、人も少なくて落ち着いて撮影ができました。

ここから徐々に日が落ちてきて暗くなります。

有名な晴海埠頭のモニュメント。
いつもはこのモニュメントの下には水が張っているのですが、今日は水を張っていなかったようです…
水が張られていると水の反射を利用した、写真が撮れるとのこと。
次回にお預けですね。

同行したお仲間さんをパシャリと。

潮見スキッパーズ/Skippers’へ移動

晴海埠頭になんだかんだ1時間ぐらい居ました。
時刻が20:00近くなっていたこともあり、お腹が空いてきたので潮見スキッパーズへ移動。
こちらも晴海埠頭から近いので15分ぐらいで到着。

店内の写真が無いので公式サイトからご覧ください。

運河沿いにあるお店で店内から運河が見えます。内装もオシャレな感じです。
今回、男二人で訪問したので場違いかな?と思いましたが、店員さんの愛想がよくそんな感じはしませんでした!

注文したのは240グラムの巨大バーガー

メニューを開いて一番初めに目に付いた「スキッパーズベーコンチーズ2.0」を頼むことに!

「240グラムノニクノカタマリ。ソソラレマス。」

かなり分厚いです!笑

分厚いのでひと口では全ての食材が食べれません。そのぐらい分厚いです。

240グラムのお肉がめちゃジューシーで旨かったです!ペッパーと肉の味がしっかりしてます。このハンバーガーはパンを食べているというより、肉を食べる感じです。
いつもはハンバーガーは2個以上食べるのですが、今回は1個で十分でした。笑

夏のナイトランさいこー

ハンバーガーを食べた後は明日(金曜日)も仕事なので早めに切り上げようと話しになり、ゲートブリッジを渡って流れ解散に。

急なナイトランでしたが行きたいと思っていたところを2カ所も行くことができ、満足度の高いナイトランになりました。

やっぱり夏のナイトランは涼しいし、空気も澄んでいて夜景も綺麗なので良いですね!

何度も言いますが夏のナイトランさいこーです。

 

ABOUT ME
yoku-mono(よくもの)
アラサー(男) ごく一般的なサラリーマン 高校1年生に中型免許を取得し高校時代はバイクに明け暮れ、大学では自転車部に入部し自転車競技に明け暮れました… 現在は社会人になりバイク・自転車どちらも楽しみたいという思いでこの二つを趣味にしています。 ブログは雑記も含めてになりますが、気が向いたら読んでいただけると幸いです。