バイク

ビーコムでライン(LINE)通話が出来ない場合の対処方法(Android)

複数人とツーリングする場合はインカム同士でペアリング設定をすると時間がかかる為、LINE通話のグループ通話で会話をしているのですが、先日のツーリングの際にビーコムでLINE通話ができない事象が発生しました。その時のツーリングでは対処方法が分からず仕舞いだったので、ひとりで黙々と走りました。

帰宅後に色々と試し、以下のケースの場合で対処方法が分かったので記載させて頂きます。
※今回の記事はAndroid端末で起きた事象と対処方法を記載しています。
Androidやアプリのバージョンによって解決されない事もありますので、その点はご容赦ください。

ビーコム(インカム)とLINE通話ができない場合

私に起きた以下のケースでの対処方法をまとめていきます。

端末情報

■端末OS:Android(12)
■LINEバージョン:12.6.1

事象

■ビーコムとスマホはBluetooth接続できているが、LINE通話の際にスピーカーがスマホ本体側で鳴ってしまい、ヘルメット側(ビーコム)のスピーカーで鳴らない。
■通常の音楽再生アプリ(Spotifyなど)はヘルメット側のスピーカーで正しく鳴る為、ビーコム自体に不良が無いことを確認。
■スマホの再起動・ビーコムの初期化をしてもビーコム本体のスピーカー側とマイクが反応してしまう。

対処方法

上記事象の場合の対処方法はとても簡単でした。(早く気付けば良かったレベル・・・)

LINEアプリの権限から『付近のデバイス』を許可するだけです。
これだけで今まで通り、LINE通話が可能になりました。

設定方法の流れは以下となります。
Android設定アプリを起動→[アプリ]→[LINEアプリ]→[権限]→付近のデバイスを許可

下のスクリーンショットにある『許可されているアプリ』の欄に付近のデバイスが無いとダメです。

付近のデバイスとは

こんな『付近のデバイス』という権限前まであったっけ?って思ったので、調べてみたところAndroidデベロッパーに以下の様に記載がありました。
要はAndroid12ではアプリ側でBluetooth端末に接続しても良いかの許可を取らないといけないよ。って事らしい。

Android 12 では、BLUETOOTH_SCANBLUETOOTH_ADVERTISEBLUETOOTH_CONNECT 権限が導入されています。これにより、アプリは位置情報の利用許可をリクエストせずに付近のデバイスをスキャンできます。これらの権限を宣言するには、アプリが Android 12 をターゲットとする必要があります。
参照元:https://developer.android.com/about/versions/12/features/bluetooth-permissions?hl=ja

まとめ

まとめる事も何もないのですがライン通話は簡単!と高を括っていたので個人的に軽く凹みましたw

最後までお読みいただきありがとうございました。

created by Rinker
SYGN HOUSE(サインハウス)
¥39,800
(2024/07/24 09:06:30時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
yoku-mono(よくもの)
アラサー(男) ごく一般的なサラリーマン 高校1年生に普通二輪免許を取得し高校時代はバイク・バイトに明け暮れ、大学では自転車部に入部し自転車競技(ロードバイクじゃない)に明け暮れました… 現在は社会人になりバイク・自転車どちらも楽しみたいという思いでこの二つを趣味にしています。 ブログは雑記も含めてになりますが、気が向いたら読んでいただけると幸いです。