ポタリング

荒川サイクリングロード カフェまとめ

転勤をきっかけに東京の民になり早5年。

右も左も分からない状況でありながらも、何とか東京の地に慣れようと自転車では様々な場所やカフェにお邪魔しました。

今回の記事ではその様な中で出会えた、良いなと思う荒川サイクリングロード沿いのカフェを中心に紹介しようと思う。

1110 CAFE/BAKERY

【ゆるポタ記】荒サイ沿いにあるオシャレなカフェへ行った話し荒川サイクリングロード近くにあるオシャレなカフェに行った時の記事になります。...

以前も書いたがこちらの「1110 CAFE/BAKERY」は岩淵水門からすぐのお店。
建物・料理もとてもおしゃれで、他のカフェとは違った雰囲気です。

お食事は店内でも食べれますが、外のウッドデッキは開放感があってオススメです!
真夏は暑いですが、春・秋は最高でしょう。

難点をしいて上げるなら、自転車乗りよりも一般のお客様が多い印象で少しレーパンで入店するのが恥ずかしくなります・・・!(荒川を走り、色々な場所に行っている猛者なら大丈夫)
あと、若干金額は高めですが、料理を食べれば納得する価格かなと思う。

とまり木

荒川河口にある「とまり木」は優しそうなママさんが切り盛りするお店で、店内の雰囲気も勿論よいのですが、接客が良いからか居心地がとても良いです。

コーヒーも勿論美味しいですが、デザートも種類が豊富なのでスイーツ好きな方は是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

自家焙煎珈琲店 栗原coffee

荒川サイクリングロードを走るローディーなら、言わずと知れた存在「自家焙煎珈琲店 栗原coffee」

自家焙煎珈琲店 栗原coffee

本当に私が今更書くまでも無いのですが、「美味しいコーヒーを飲みたいな。」そんな思いがある時におすすめのカフェです。

コーヒー豆を自家焙煎している為、店内はとても良い香り。
コーヒーの良い香りに少し疲れた身体が癒される感覚になります。(個人差あり)

メニューは基本的にはコーヒー専門になりますが、軽食程度でホットサンドやシフォンケーキがあります。

コーヒーはポットで提供しているものや、一杯ずつ丁寧に淹れて頂けるコーヒーがあります。

私は紙コップでの提供を頂きましたが、お店に飾られているカップを選ぶ、セレクトカップという方式も取り入れており、お好みのカップでもコーヒーを楽しめますよ。

私はお持ち帰り用のコーヒー豆を頼んじゃいました!
そろそろ無くなるので、また行かねば。
※余談:以前書いたサドルバッグに余裕で入りました。

快適で楽しい自転車旅を。オルトリーブサドルバッグ2を買いました自転車旅に魅せられる。 荒川サイクリングロードを使って遠くまでサイクリングをすることが増え、以前に比べたら荒川沿いのスポットや土地...

サイクルラックも充実してあります。

ラックには隠れた栗が!!
(キャラクター名は存じ上げていない。)

 

今回は3店舗の紹介でしたが、まだまだオススメしたいお店はあります。

それはまた別の記事で紹介できれば。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
yoku-mono(よくもの)
アラサー(男) ごく一般的なサラリーマン 高校1年生に中型免許を取得し高校時代はバイクに明け暮れ、大学では自転車部に入部し自転車競技に明け暮れました… 現在は社会人になりバイク・自転車どちらも楽しみたいという思いでこの二つを趣味にしています。 ブログは雑記も含めてになりますが、気が向いたら読んでいただけると幸いです。