Motorcycle

30歳を目前にして、大型二輪免許を取得することにしました

前々から取得しようか悩んでいた大型二輪の免許を30歳目前にして、取得する決意をしました。既に教習所の入校は済まして、これから実技教習に入っていきます。

16歳で普通二輪免許を取得したので、約14年ぶりのバイク教習です。(不安だー・・・)
そもそも夏真っ盛りに入るタイミングで入校するのも間違っているとも思います。w

今回の記事では取得をする事になった理由について書いていきます。

大型二輪の免許を取得していなかった理由

「いつでも」取得できるものだと考えていた

「いつでも」教習所に行けば取れるから、大型バイクを購入する時に取得しに行こうと考えていました。教習時間も実技教習のみで最短6日程度で取得できるので、気が向いたら取得しにいけば良いかと考えてました。

大型免許取得サポートの割引を狙っていた

バイク屋さんでよくやっているキャンペーンですが、大型バイクを購入すると直近1年間で大型バイクの免許を取得した人は免許取得費用の割引キャンペーンなど実施している場合もあります。
私自身せっかく免許を取るなら、バイクも購入して割引を受ける方がメリットがあるのではと考えていました。

SR400が面白い乗り物だから大型バイクに目がいかない

SRを購入してからSRが面白すぎて首ったけになっており、大型免許の取得を決意した今現在でも大型バイクを買うことを考えられません。そのぐらい面白いバイクで、大型バイクに目が行かなかった事も理由です。

大型二輪免許を取得の決意をした理由

「いつでも」取得はできない。

取得を決意した1番の理由です。
前段で「いつでも」取れるからいっか~的な楽観視をしていましたが、社会人になり結婚して、これからもしかしたら子供もできるかもしれない、そんな時間の余裕が制限される中、教習所に「いつでも」通える時間は限られえていくことを感じていきます。

であれば、まだ少し時間の余裕があるこの時期・まだギリギリ20代(ほぼ30歳)の体力があるこの時期に取得すべきだと考えました。

今思えば面倒くさい事考えず、とっとと20代前半とかに取得していれば良かったとも思います。w

楽しむ選択肢を広げたい・経験したい

SR自体、今のところ降りる気は無いのですが、色々なバイクを乗ってみたいというシンプルな考えです。やっぱりバイクを楽しむうえで普通二輪の場合は排気量の制限があるので、試乗したい・買いたいなと思うバイクが免許が無いから乗れないというのは少し悲しいなと思います。

とりあえず気張らずコツコツと頑張ります

まだ実習を一回もしていないので、そもそも車体を起こせるかも不安ですが・・・
休みの合間にコツコツと教習所に通って取得していきます!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
yoku-mono(よくもの)
アラサー(男) ごく一般的なサラリーマン 高校1年生に中型免許を取得し高校時代はバイクに明け暮れ、大学では自転車部に入部し自転車競技に明け暮れました… 現在は社会人になりバイク・自転車どちらも楽しみたいという思いでこの二つを趣味にしています。 ブログは雑記も含めてになりますが、気が向いたら読んでいただけると幸いです。