バイク

秋のジビエツーリングin秩父

久しぶりにSR仲間さん5人でツーリングを行くことに。
前日が雨予報でツーリング当日の朝も雨が降るかもしれないという状況でしたが、何とか雨が止みツーリングが決行できました。

今回の目的は秩父にある美味しいジビエ料理を提供している「きのこ料理屋 鈴鹿園」さんに行き、美味しいジビエ料理を食すことです。

ほぼ初体験のジビエ

ジビエを食べるという目的のツーリングですが、我々5名ほとんどがジビエを食べた事がないという少し不安な要素を含んだツーリングでした。

結果から言うと皆さん満足して・・・
いや、満足しすぎてまた行きたいというぐらい、満足度の高いツーリングになりました。

そもそもジビエって?

そもそもジビエって何だろう?と思い、ツーリング前に調べたところ、野生肉ということなんですね。

ジビエ(仏: gibier)とは、狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣を指し、フランス語である。英語圏ではゲーム(game)と呼ばれる。
畜産との対比として使われることが多い。狩猟肉。

wiki参照

今回のツーリングはまったりと

8:30にマクドナルド集合する予定でしたが、少し雨が降っていることもあり皆さん各々のタイミングで集合することに。

私は早めに着いたので朝マックを食べてゆっくりとしていました。次々と皆さん集まり最終的に皆さんが集まったのが9:00頃だったかと思います。
今回の目的はジビエ料理を食べるという1つの目的で、ジビエを食べた後にどこか寄れれば良いかな?ってぐらいアバウトなツーリングプランだったので、急がず焦らず集合場所でゆっくりして、9:30頃に出発しました。

こういうプランを詰めすぎないツーリングプランも皆とゆっくり喋れて良いなぁと思います。

目的地まで皆でワイワイ話し、トコトコと向かいます

この日はそこまで寒くなく、厚着をしなくても大丈夫な気温でした。
電熱インナーを装備しているタッ君も電熱発動するまでも無いかな?って言うぐらい、バイク乗りにとっては良いツーリング日和でした。

道中インカムでワイワイ喋りながら目的地まで向かいます。
途中、道の駅あしがくぼに寄ったりしてマクドナルドを出発して1~2時間ぐらいで目的地であるお店に到着しました。

初のジビエにワクワク

お店に到着しての第一印象は趣のあるお店だなぁと思いました。
今でいうと古民家と言うのでしょうか?昔ながらの造りが良いですね。

入店して予約を取っていなかったからか、少し店内で待たせていただきました。
待っていると奥から写真のオーナー?が出てきて、急に「栗くえ!栗!」と物凄い勢いで喋りかけてきました。笑
お言葉に甘えてこの栗を食べたんですが、それがもうメチャクチャ美味しいという!
皆1個だけではなく2個目も貰いました。

ジビエ肉に満喫

今回、我々はコース料理を食べることにしました。
コースは計7種あり、どれにしようか?と皆とても悩み、せっかく来たのだから色々なジビエ肉を食べたいよね?という話になり、一番高いコースの「猟師コース」にしました。

このコースを選んだ決め手は熊肉があったこと。

続々と料理が運ばれてきます。

左から熊肉・猪肉・鹿肉です。

石の上で焼くスタイルです!焼いている動画はTwitterで。

このシイタケもまたうまい。。

総評してサイコーなコース料理でした。
皆、初のジビエで不安な気持ちもありましたが、どのお肉も美味しくてペロりとたいらげてしまいました。
熊肉は少しクセがありますが、ラムよりは食べやすく、噛めば噛むほど肉の味がして美味しかったです。表現力が乏しくてどんな味かを言えないけど、ほんとに美味しかったです。

コース料理を食べ終えたのは入店してから2時間後ぐらい。だいぶゆっくりしたなー。

秋の食中心ツーリングは最高なのかもしれない

ジビエ料理を食べた後にバイク神社によったり、SAでさらにまったりとして皆さん帰路へつきました。

これからの季節は寒さで距離を稼げないので、近場で美味しい料理を食べに行くという楽しみ方も良いなと思います。

次はどこに行こうかな。

最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
yoku-mono(よくもの)
アラサー(男) ごく一般的なサラリーマン 高校1年生に中型免許を取得し高校時代はバイクに明け暮れ、大学では自転車部に入部し自転車競技に明け暮れました… 現在は社会人になりバイク・自転車どちらも楽しみたいという思いでこの二つを趣味にしています。 ブログは雑記も含めてになりますが、気が向いたら読んでいただけると幸いです。