バイク

卵かけごはん食べ放題ツーリング 千葉・外房

日曜日に丸一日時間が空き、ふとソロツーリングでも行くかと思いたちました。
今回は前から行ってみたかった千葉にある卵かけご飯食べ放題のお店に行くことに。

久しぶりのツーリングだったので、ワクワクして前日の寝つきが悪かったです。
(子供かよー・・・)

今回の目的は2つ

今回のツーリングでの目的は2つ。

1つ目 千葉県にある「たまご屋さんコッコ」で朝食として卵かけご飯を食べる。
2つ目 「道の駅むつざわ」で温泉に入る。

飯食って温泉入って帰るという弾丸ツーリングです。
日曜日ということもあり、翌日は仕事なので軽めに流して午後一ぐらいには帰宅するプランになります。

首都高に乗って、たまご屋さんコッコまでワープ

自宅を朝の8:00頃に出発して首都高に乗り、たまご屋さんコッコまで一直線に向かいます。

千葉方面に向かう首都高は空いていて快適だなーと思い、渋滞にも捕まらずとことこ走ること1時弱。

あっという間に第一目的の「たまご屋さんコッコ」に到着しました。

食べるのはもちろん、卵かけご飯

写真を見返して気づきましたが、鳥の下にある卵がめちゃくちゃ笑顔だなー。

2020年10月時点では、二色丼・鶏ごぼう丼は販売しておらずたまごかけご飯のみの販売となっています。

今回、私は卵かけご飯を目的としていたのでダメージは無かったのですが、二色丼とかも根強い人気があるみたいで、残念だなーと言っていたお客様が居ました。

大人はたまごかけご飯セット(400円)と食べ放題(500円)の2種類から選びます。
今回、私は100円しか変わらないのであれば食べ放題だろ!と思い食べ放題を選んでみました!

到着したご飯はお茶碗3杯分ぐらいありました・・・予想外の多さです。
完全に普通の茶碗で来ると思っていました。

ともあれ来たものは残さず食べないとなと思い、たまごを3つ割りON!笑

空腹だったのと、新鮮な卵だからかあっさり食べることができました。
たまごかけご飯のトロトロ感と、たまごの黄身がご飯に纏わり味が濃厚になるのが本当最高だなー。
このお店が家の近くにあったら、しょっちゅう通いそうだなーとも思いました。

今回、食べ放題にしましたが、次の目的地が温泉ということもあり、あまり食べすぎると気持ち悪くなりそうだったので一杯でやめておくことにしました。

次の目的地までは外房を走る

千葉の外房の方まで来たということで、九十九里有料道路を使い海岸をみながら走ります。
この日は晴れていたのと、空気が澄んでいて遠くの方までよく見えました。
海岸線沿いでバイクで走るのは何と表現していいのか分かりませんが、とても心地よくリラックスするような気がします。ストレスが溶けていくというか、そんな感じ。

少しPAに寄ったり
PAからサーファーをパシャリ気持ちよさそー

道の駅むつざわに到着

道の駅むつざわには温泉が併設されており、今回その温泉に入ってみたく目的地としました。

道の駅むつざわ温泉公式HP

泉質によう素-ナトリウム-塩化物強塩冷鉱泉(高張性弱アルカリ性冷鉱泉)と記載があります。実際に入浴してみて、よう素が含まれているからか硫黄とはちがった独特な匂いがしました。少しアンモニアっぽいような感じ。

この日は暖かいと思っていたけど、体は冷えていたようで温泉に入ったときにじんわりと体が温まり気持ちよかった~

弾丸だったけど満足度高いツーリングでした。

走行時間は3時間ほど。

自宅には14時頃につきあっという間にツーリングを終えましたが、行きたいところにも行けたし満足度が高いツーリングになりました。そして何よりも天気が快晴で、どこを走っていても気持ち良かったですね。

これからより一層寒くなりバイクの出番も少なくなりそうですが、寒いなりの楽しみ方を模索していこうと思います。

記事を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

ABOUT ME
yoku-mono(よくもの)
アラサー(男) ごく一般的なサラリーマン 高校1年生に中型免許を取得し高校時代はバイクに明け暮れ、大学では自転車部に入部し自転車競技に明け暮れました… 現在は社会人になりバイク・自転車どちらも楽しみたいという思いでこの二つを趣味にしています。 ブログは雑記も含めてになりますが、気が向いたら読んでいただけると幸いです。