バイク

SR400FE納車!

ついに来ました。

新しいSR400が!

追突事故で全損になったSR400 35周年モデルからバイク工房GreenTea様に各部品を新しいSR400に移植いただき、NewSR400として復活です。

交換パーツや追加でカスタムした点を備忘録的に記載しようと思います。

※追突事故の記事はこちら

追突事故に遭いSR400は廃車になりました。ここ最近バイクの投稿が無かった理由ですが、10月末追突事故に遭いSR400は廃車になりました。 ようやく保険や新しい車両など、諸々...

SR400 ファイナルエディション

今回のSR400はファイナルエディションの「ダルパープリッシュブルーメタリックX」という色。

深い青でこのカラーは写真で見るより、肉眼で見た方が絶対にカッコよく見えます!

移植したパーツ

今回35周年の車体から移植したパーツはこちら。
まぁまぁなパーツ数になりました・・・

今回パーツの移植と合わせてスイングアームを取り外して頂いたりして、各部のグリスアップも念入りに対応頂きました!

▼足回り
・キャストホイール(Y’sGear)

・リアサスペンション(GreenTeaナイトロン)
・フロントフォークイニシャルアジャスター(アントライオン)
・ステムアンダー(アントライオン)
・Bremboブレーキキャリパー(Brembo)

▼エンジン回り
・オイルクーラー(Active)
・ツインオイルライン(ボアエース)
・チェンジアシスト(OverRacing)

・ステンレステーパキャップ エンジンカバーボルト(ボアエース)

▼車体関連
・チェーンカバー(シムズクラフト)
・油温計(RR社)
・グラブバー+リアキャリア(Y’sGear)
 ※リンクルブラックに塗装した物を移植
・フェンダーフラップ(YAMAHA純正部品)
・ハンドルグリップ(PROグリップ)
・RAMマウントXグリップ(RAMマウント)
・USB電源(メーカー不明)
・ETC(MITSUBA)
・パフォーマンスダンパー(Y’sGear)

追加したパーツ

追加で取り付けたパーツ

・フルパワープーリー(アントライオン)
・リアスプロケット ブラック化(ザム)
・GreenTeaシート(GreenTea)
・スーパーバイクバー(POSH)

フルパワープーリーは5型の標準カスタムといっても過言でもないので、さっそく取り付けて頂きました。

リアスプロケットは黒フレーム&キャストホイールだと色が合うだろうと思い、ブラックにする事に!

35周年はシルバーフレーム、今回のファイナルエディションは黒フレームという事で、取り付けるパーツの色の選択肢が変わって、また楽しいなと思います。

シートは5型用のGreenTeaシートに変更。4型のシートとはベースが合わないので新しくして頂きました。

ハンドルは純正ポジションが合わないので、35周年でもつけていたPOSHのスーパーバイクバーに交換しました。

移植しなかったパーツ

・ラピッドバイクイージー(RAPiD BIKE)

ラピッドバイクは5型との相性が悪いという事を聞き、今回は移植はしない事にしました。
4型と5型でECUが大幅に改善されたらしいです。

詳細なんて掛けるほどの知識が無いので、知りたい方はショップへお願いいたします・・笑

新車からやり過ぎた感は否めない・・・

久しぶりの新車ですが、早速カスタマイズしてしまったので「純正」で楽しむ事ができないのは少し残念です・・・

が!結局カスタムするだろうし、もう初めからカスタムした方が後々楽なのでこれで良いと納得しています。

車両が出来上がるまで

今回、車両が出来上がるまでGreenTeaの伊庭さんと五百王さんに随時写真を送って頂き、納車までとても楽しみでした!

送って頂いた写真をペタペタと
※ウォーターマークは私の物がついていますが、写真の著作権は撮影者に帰属しています。

▼作業写真

新車が入庫された時の写真

どんどんバラバラに

フルードは外装と同じ青い色!(遊び心w)

撮る人を撮る!

西のキングこと五百王さんの車体と撮影!同じカラーだけど雰囲気が全然違いますね!

▼伊庭様スーパーハイクオリティカメラでの撮影

これからSR400FEで楽しむ!

今回新しくなったSR400でどんどん乗って楽しんでいこうと思います!

どこかでお会いしたら宜しくお願い致します~

 

 

ABOUT ME
yoku-mono(よくもの)
アラサー(男) ごく一般的なサラリーマン 高校1年生に中型免許を取得し高校時代はバイクに明け暮れ、大学では自転車部に入部し自転車競技に明け暮れました… 現在は社会人になりバイク・自転車どちらも楽しみたいという思いでこの二つを趣味にしています。 ブログは雑記も含めてになりますが、気が向いたら読んでいただけると幸いです。