Motorcycle

千葉県 犬吠埼灯台ツーリング。もう、最近ツーリングは食がメインです。

先日たまたま時間の都合があったSR仲間さん達(タックン・タッキー)とツーリングに行ってきました。
今回のツーリングプランは千葉県の犬吠埼灯台へ行き、近くでご飯を食べてから、茨城県にある「シャムロック」さんというカフェへ行くプランです。
ここ最近、ツーリング =「 食 」がメインになりつつあります。笑

タックンの紹介
最近、SRをボアアップし絶賛慣らし中のお方。
今回のツーリングで出発早々にトラブル(ネタ)を引き起こす。
タッキーの紹介
神出鬼没。私の自宅から近いので、何度もすれ違う仲?
九州までバイク自走で往復する体力の持ち主。(笑)

出発早々のトラブル?(ネタ)w

あさ9時頃、タックンの家に集合してコーヒーを御馳走になり、ゆっくりと出発です。

皆、インカムを繋いでワイワイと喋りながら走っていると、タックンのSRの調子が良くない感じとのこと。
慣らし中だからですかね~?という話しをしていて、信号待ちでいきなりタックンのSRがエンジン停止・・・

タックン「エンジン止まった!」

タッキー&私「え!?」

ボアアップ後と聞いていたので、何かトラブルかな・・・と皆、頭によぎります。

とりあえずエンジンが点くかキックを何度か試します。
なかなかつかない。。

皆、少し焦る。

そんなかタックンがボソッと呟きます。

タックン「ガス欠っぽい・・・」

タッキー&私「え!?(2回目)」

とりあえず、ガス欠という事で一同安心。笑

ガス欠タックン号

なんとか、ガソスタまでの走れるように色々して、無事ガソリンスタンドに到着。

給油後のレシートで給油量「12ℓ」と表示されていました。
からっからのSRのタンクだとこんなに入るのか・・・と、皆で笑いました。笑

気を取り直して犬吠埼灯台へ!

トラブルもネタで済む感じで良かったと話し、気を取り直して犬吠埼へ!

犬吠埼灯台とSR400
海を眺めれる広場がありました。

 

今回初めて犬吠埼に来ましたが、駐車場は無料、海はキレイで広場もあり、犬吠テラスという綺麗なお土産屋さんもあり、良いツーリング・観光スポットだなぁと感じました。
参考:犬吠テラス公式サイト

そんなことを思いつつ、お腹が減っていたのでそそくさと犬吠埼にある「あわび屋」さんへ!笑

犬吠埼 あわび屋

昭和レトロな雰囲気が良い。

あわび屋 店内

荒磯定食を頼んでみました。
(内容:フライ・お刺身・汁物・まつぶの壺焼き)

まつぶの壺焼きは目の前で焼いてくれるので、出汁がパチパチと焼けて香ばしい香りがしてきます。ツーリングで空腹になっていたこともあり、とても食欲をそそります。
味は裏切る事なく、めちゃウマでした~!

そのほか、フライなどもサックサクで油は軽いし美味しかったです。

霞ヶ浦で寄り道

お昼を食べたあとに次の目的地である「シャムロック」さんへ向かいます。

道中、霞ヶ浦の横を通ることがわかりましたので、霞ヶ浦で写真を撮ることに。
個人的に昨年の夏にロードバイクで霞ヶ浦一周したので懐かしい気持ちになりました。

【かすいちショートコース】ロードバイクでほぼ霞ヶ浦一周してきた 霞ヶ浦ほぼ一周をした記事 初心者も含めたライドの為、はじめて挑戦する方にも参考になるかもしれません。...

霞ヶ浦で皆さんの写真をパシャパシャと。

撮影者:タッキー
撮影者:タッキー
撮る人を撮る構図。w

茨城県土浦市 ShamrockCafe(シャムロックカフェ)

トコトコと下道で走りシャムロックさんに到着。

ShamrockCafe(シャムロックカフェ)ShamrockCafe(シャムロックカフェ)

さっき食べたばかりですが、皆でカレーを頂きました。w
カレーを食べてからコーヒーを飲んでまったりと。
8名ぐらいでも集まれる広さがあるので、少し大所帯でも気兼ねなく入店できそうです。
落ち着いた店内でとてもゆっくりさせて頂き、暗くなってきた所で解散し各々の帰路へ。

まとめ:食ツーはのんびりとリラックスできて良い

今回も「食」がメインのツーリングでした。笑

走りは少ないですが、のんびりとリラックスして焦らない感じが好きですね。

そろそろ山の方を走りたい気持ちも沸いてきましたが、まだ少し寒い日々が続くので3月末ごろかな。

 

最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
yoku-mono(よくもの)
アラサー(男) ごく一般的なサラリーマン 高校1年生に中型免許を取得し高校時代はバイクに明け暮れ、大学では自転車部に入部し自転車競技に明け暮れました… 現在は社会人になりバイク・自転車どちらも楽しみたいという思いでこの二つを趣味にしています。 ブログは雑記も含めてになりますが、気が向いたら読んでいただけると幸いです。