サイクリング

【かすいちショートコース】ロードバイクでほぼ霞ヶ浦一周してきた 

2020年8月9日(日) 最高気温34℃の霞ヶ浦
そんな暑い日に霞ヶ浦をロードバイクでほぼ一周して来ました。

 

霞ヶ浦一周のことを通称「かすいち」と言います。
霞ヶ浦一周の距離は約140kmとなり、霞ヶ浦大橋を渡るショートコースであれば約90kmの距離になります。

今回、私とロードバイク歴数日(女性)の人の2名で走るので、今回はフルコースでは無く、余裕をもって霞ヶ浦大橋を渡るショートコース「ほぼかすいち」にすることに。
ゆっくりとしたサイクリングで休憩ポイントも多く記載しているので、初心者の方に少し参考になる記事かもしれません。

感想を先に述べると

ほぼかすいちの感想

・高低差がなく走りやすい
・道が整備されていて綺麗
・かすいちの標識があるので道に迷わない
・湖畔周辺にコンビニがたくさんあって便利
・風が強い日は地獄

 

スタート地点は歩埼公園駐車場

スタート地点は歩埼公園駐車場という土浦駅から約15km離れた場所をスタート地点にします。
歩埼公園駐車場はスタート地点として便利で、無料の駐車場やトイレが併設されており、綺麗な施設です。かすみキッチンという地産地消×ヘルシーをコンセプトとしたレストランもあるので、一周し終わった際に美味しいご飯を食べる事も可能です。
注意点としては土浦駅から離れている場所にあるので、ここをスタート地点にするのは車で向かう方限定になるかなと思います。

・無料の駐車場(100台ぐらいとめれる)

・トイレが併設されている

・かすみキッチンも併設されている(レストラン)

まずは歩崎公園にて着替えやらロードバイクの点検を行い準備をします。
ワクワクしているからか、いつもより1.5倍速ぐらいで準備を終えました!笑

スタートは8時50分です。まだ朝ですが既に暑い…先が思いやられます。

湖畔を反時計回りに進みます

霞ヶ浦 湖畔

今回は湖畔に面して走ろうと思い反時計回りに進むことにしましたが、正直霞ヶ浦の道幅であれば、時計回りでも湖畔に近いのであまり関係ないかもしれませんね。
とりあえず今回は湖ライドの定番である反時計回りに進みます。

湖と空の青色がとても綺麗で癒されます。

道に進むべき方向に矢印があるので迷うことなく、初見でも走りやすいですね。
初めて走る道ではコッチの道であっているのかな?など不安になる事がストレスなので、こういった工夫は大変助かります。(ありがとう茨城県)

ちなみに霞ヶ浦の外周はレンコン畑がたくさんあります。

時には田んぼに囲まれた場所を走るコースも。

陸上自衛隊 土浦駐屯地に寄ってみる

スタート地点から約20kmにある陸上自衛隊 土浦駐屯地に寄ってみました。

写真を撮り忘れてしまいましたが、プロペラ機など迫力のある機材があり見応えがあります。また、自販機とかもあるのでここで休憩されるかたもいるみたいですね。

私たちは駐屯地近くのセブンで休憩することに。

チェックポイント セブン-イレブン阿見掛馬店

暑さが増してきてかなり日差しがきつくなってきましたので、脱水・熱中症になるまえに早めに休憩を入れていきます。
スタート地点から約20kmぐらいにあるセブンイレブン阿見掛馬店にて休憩をすることにしました。あまり疲れていないなと思っていましたが、お店で購入したポカリを飲んでみると体に染み渡っていきます・・・あぁ少し疲れていたのだなーと思います。本当に夏はコマめに休憩が必要です。

適度に休憩をして、次に今回のかすいちの目玉である食事処へ向かいます‼

目指すは うなぎ料理屋 喜久

コンビニから20km走った場所にある「うなぎ料理屋 喜久」へ向かいます。
もともと鰻をたべる予定ではなかったのですが、道中暑くてやってられない!何か頑張れるものを!という事で急遽うなぎを食べる事に。スタート地点から40kmぐらいの場所に喜久さんがあるので、ほぼ折り返し地点での食事を摂れるということで、ちょうど良いチェックポイントにもなります。

うなぎ料理屋を目指し再スタートした2人ですが、お昼に近づくにつれて日差しがさらに強くなり体力が奪われていきます。ペースが落ち2人とも言葉数が減っていきます。。。

コンビニを出て約1時間、暑いなか頑張りようやくお店に到着!

お店の外観を撮ることなく、お店に入り「うな重」を注文!

喜久 うな重

お店の計らいでなぜかお米大盛りで来ました。笑

疲労が溜まっているなかで食べる鰻はめちゃくちゃ美味しく、2人とも「うまい!うまい!」と言いながらガツガツ食べます。付け合わせにあるキュウリの漬物の塩分が体に染みます。

食べ終わった後には暑さで死んでいた2人でしたが、何故か元気になっていました。
(うなぎの力恐るべし…)

栄養をとって再スタート!

うなぎを食べて元気になったので再度スタートです。
時刻は12時を過ぎ暑さがピークになります。ここで無理をすると危険なので10km走ったところにある和田公園を休憩ポイントとして向かいます。

和田公園付近から向かい風が強くなり車体が進みません。。
噂には聞いていたのですが、霞ヶ浦は風が強いので向かい風になると地獄です。

和田公園 休憩

木陰で水分をとりながらのんびり。

水辺のカフェ北斎で休憩

次は和田公園から10km先にある水辺のカフェ北斎へ向かうことに。
かなり短いスパンでの休憩をとります。初心者もいる+真夏で無理をしない範囲であれば適度な休憩かと思います。無理せず目指すは完走です!

2階席で休憩することに。風が通って気持ちいいです。

スタート地点まで残り25km

水辺のカフェ北斎からスタート地点の歩埼公園駐車場まで残り25kmです。

もう少しで終了ということで、2人ともペース上がっていき順調に進みます。

少し雲に覆われた時がありましたが、暑かったので涼しくなって良かったです。

ほぼ終盤になり、ショートカットコースの霞ヶ浦大橋を渡ります。
橋を渡っている最中に見える湖岸を見て、ここを自力で走って来たんだなと思うと達成感が湧いてきます。

ほぼかすいち達成!

暑くて途中走るのが嫌になりましたが、なんとか無事にゴール!

2人で完走できてホント良かった!

約9:00に出発してスタート地点に戻ったのが16:30。(所要時間7時間30分)

今回、Stravaで記録をとりました。
記録が遅れてスタート直後の記録が取れていませんが、ほぼ100kmの記録!
コンビニなど湖畔から離れた場所を何度か行ったので、普通に走るより距離が伸びてます。

 

「ほぼかすいち」の感想

他の方と同意見になるかと思いますが、道が整備されていてとても走りやすいです!
荒川でさえ走りやすいと思っていましたが、霞ヶ浦は段違いに走りやすいです。
人もそんなに居ないし、道は綺麗に整備されている。休憩も取ろうと思えば湖畔近くにあるコンビニを利用できる。(湖畔近くのコンビニは整備道具も貸し出ししている所が多いのも良い)

霞ヶ浦にハマる人の気持ちがわかります。

今回、一周ライドを久しぶりにしましたが、やっぱり達成感がありますね。
対岸に見える道も自分の力で走って来た道と思うと、心にくるものがあります。
これはエンジンが人間である自転車だからこそ味わえるものかなと思います。

次回涼しくなってきたら本当の「かすいち」に挑戦しようと思います!
(ちょっと真夏のライドは控えます。笑)

 

参考:一周後に立ち寄ると良いかも

かすいち関係ないですが、車で帰路についているところ「蔵出し・焼き芋かいつか」が新店オープンしていました。

ついでに寄ってアイスクリームなどを食べてみましたが、芋の濃厚な味で美味しかったです!
かすいちされる方は寄ってみるのも良いかもしれません。

ではでは

 

 

ABOUT ME
yoku-mono(よくもの)
アラサー(男) ごく一般的なサラリーマン 高校1年生に中型免許を取得し高校時代はバイクに明け暮れ、大学では自転車部に入部し自転車競技に明け暮れました… 現在は社会人になりバイク・自転車どちらも楽しみたいという思いでこの二つを趣味にしています。 ブログは雑記も含めてになりますが、気が向いたら読んでいただけると幸いです。