【ゆる旅】浜離宮恩賜庭園へ行ってきた。ビルに囲まれた癒しの庭園

先日のお盆休みに時間があったので、浜離宮恩賜庭園へ行って来ました。

もともとこの庭園は将軍の鷹狩場として使用されていたそうで、将軍たちがいた場所に立つという思いを馳せて?行って来ました。

東京湾に面した庭園

東東京エリアの駅から出発し、浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)の最寄駅の大江戸線 汐留駅にて下車。
駅から徒歩10分も掛からないぐらいで到着します。移動時間1時間もなかったかもしれません。

今回、私は大江戸線の汐留駅から庭園へ向かい、中の御門口から入園しました。
一般的には新橋方面からくる大手門口が王道の入口みたいです。

浜離宮恩賜庭園に到着

入園料大人300円を支払い庭園に入ります。この日の温度は34℃ぐらいあり、とても暑い日でした…
ここ最近暑いっていう記事ばかりな気がしてきました…

和傘を借りてみます。

とてもオシャレな和傘がありましたのでお借りすることに。

艶やかな色

何となく暑いから役立つかな?と思い借りた傘でしたが、これが借りて大正解でした。傘のありなしでは体感温度が全然違います。直接日が当たらないだけで涼しいですね。最近、日傘をさす男性を見るのですが、これは日傘をさす気持ちがわかる!ってなりました。体験って重要ですねー。

ビル群と木々が混在している異様な世界

無機質なビル群に囲まれる中にポツンとある浜離宮庭園。
人間の努力で築き上げられたビルと自然の神秘が混ざりあった景色は何とも言えない良さがあります。(木とか管理されてるから厳密には自然じゃないでしょうけど、そこは突っ込まないで・・)

旧稲生神社

庭園の中には神社もあります。ハトもどこか優雅に歩いている感じがします・・?

東京タワーも見えます。

中島のお茶屋で休憩

庭園を30分ぐらい歩いて汗もかき喉も乾いてきたので、「中島のお茶屋」で休憩することに。和菓子と抹茶を頂ける施設になっています。外観の写真は撮り忘れたので公式サイトでどのような施設かご確認ください。

中島のお茶屋の中から見た景色。
水面にポツンとあるお茶屋なので、開放感があって良いです。周りの水は海水で東京湾と接している為、中をのぞくとハゼなどの海水魚が居ました。ビルが無かったことの昔は房総の方まで見えていたようです。将軍たちもこの景色をみていたんでしょうか?

浜離宮 抹茶

今回、和菓子と抹茶をいただきました。
畳の上で食べる和菓子と抹茶。良いな…!
ザ日本人って感じがします。

私はあまり和菓子を食べないのですが、これを機に色々な和菓子食べていこうかなーと思いました。

まとめ

都内であればアクセスは抜群に良いので、ふらっと立ち寄るにも良い場所だと思います。また四季折々の風景を見れる良い施設だと思います。都会の喧騒から少し離れてゆっくりしたい。そんなホッと一息をいれたいかたどうですか?

次回は紅葉してくる季節に訪れたいと思います。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
yoku-mono(よくもの)
アラサー(男) ごく一般的なサラリーマン 高校1年生に中型免許を取得し高校時代はバイクに明け暮れ、大学では自転車部に入部し自転車競技に明け暮れました… 現在は社会人になりバイク・自転車どちらも楽しみたいという思いでこの二つを趣味にしています。 ブログは雑記も含めてになりますが、気が向いたら読んでいただけると幸いです。