スマホ

レビュー | Anker PowerWave II Stand ワイヤレス充電器 Pixel5でも問題なし

PCデスク周辺のコード類を整理する上で気になったこと。

それはスマホの充電ケーブルでした。
使用している時は充電しているからあるのは仕方ないが、使用していないときのダラッと伸びたケーブルが机に広がる感じ。正直、あまり綺麗ではないですよね。。

今回、そんな問題を解決すべく「Anker PowerWave II Stand」というワイヤレス充電器を購入しました!

購入して満足した商品なので紹介させていただきます。
ちなみに筆者のスマホはPixel5を利用しております。

Anker PowerWave II Stand レビュー

今回購入したワイヤレス充電器は「Anker」製の物です。
ここ10年前までAnkerと言われてもあまりピンと来ませんでしたが、ここ数年でモバイルバッテリーをメインとした販売で知名度を上げた会社さんではないでしょうか。
今回、「Anker PowerWave II Stand」を購入した1つの理由になっていますが、私自身モバイルバッテリーはAnker製品を利用している事もあり、特に問題なく動作している為、今回購入したワイヤレス充電器も信頼して購入致しました。

Anker会社情報

Anker (アンカー) は、中華人民共和国深圳市に本社を置く、モバイルバッテリー等のスマートフォン・タブレット関連製品の開発・販売を行うハードウェア・ブランド。

Googleでエンジニアとして働いていたスティーブン・ヤンを中心に、Google出身の数名の若者達によって2011年に設立され、姉妹ブランドにオーディオブランド「Soundcore (サウンドコア) 」、スマートホームブランド「Eufy (ユーフィー) 」、スマートプロジェクターブランド「Nebula (ネビュラ) 」がある。創業10期目の2020年8月に、グループ本社のAnker Innovationsが深圳証券取引所の新興企業向け市場「ChiNext」にて上場を果たした。

Ankerの製品は主にAmazonマーケットプレイスや各国のECサイトを通じて、欧州各国・アジア各国で販売されている。ブランド名の「Anker」は、ドイツ語の「錨 (いかり) 」に因んで名づけられた。日本でのマーケティング、製品販売ならびにカスタマーサポ―トは、2013年1月に設立された日本法人「アンカー・ジャパン株式会社」が担う。

引用元:Wikipedia

Anker PowerWave II Stand |対応機種

Anker公式HPの製品情報から以下対応機種を引用させて頂きます。
対応機種は幅広く、複数の出力を自動的に対応している為、色々な機種でのワイヤレス充電が可能です。
私が使用しているPixel5は対応機種一覧には記載していませんが、15W出力になる為使用できる範囲であろうと思い購入致しました。

15W出力対応:
– Google Pixel 4 / Pixel 4 XL
– LG V50 / LG V40 / LG V30 / LG G8
– Sony Xperia XZ3
10W出力対応:
– Galaxy S20 / S10+ / S10 / S10e / S9+ / S9 / S8+ / S8
– Galaxy Note 10 / Note 9 / Note 8 / Note 7
7.5W出力対応:
– iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE(第2世代)/ XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus
5W出力対応:
– 全てのQi対応機器
– Pixel 3 / Pixel 3XL (ディスプレイに「低速充電中」と表示される可能性があります)

①購入前に自身のスマホにQi規格が対応されているかを確認すること

②スマホの対応出力を確認すること
対応出力を下回ると充電されない、充電が遅い事象が発生する為、念入りに確認するのがベストだと思います。

 スタンド型ワイヤレス充電器にした理由

ワイヤレス充電器にはそのまま平置きにするタイプと今回購入したスタンド型の2種類があります。

今回、スタンド型にした理由は以下になります。

■スタンド型にした理由

①スタンド型なので通知が来た際に画面が見やすい

②動画を充電しながら観やすい

③デスク周りのモニターとして並べると綺麗?

開封してみる

外装は至ってシンプル!
価格帯が3,000円にしては綺麗だなぁと思います。

開けてみると取扱説明書が鎮座しています。

参考までに同梱物は以下になります。

①Anker PowerWave II Stand ワイヤレス充電器本体

②ACアダプター

③取扱説明書

Pixel5 +スマホケースで充電されるのか?

対応機種一覧には記載していなかったので、少し不安でしたが無事に充電することも出来ており今のところ問題ないです。Qi規格本当にありがたい。便利~!

ちなみにスマホケース(Spigen)を使用していますが、問題なく充電できています。
厚さ5㎜までであれば問題ないみたいですね。

上の画像下部に残り1%の充電で約10分で充電完了と記載されていますが、
そこまで掛からないのでご安心を。(Pixelの仕様で10分単位で表示されているだけです。)

Anker PowerWave II Standが点滅している場合

スタンド下部のLEDが点滅している場合、異物が挟まっているまたは対応機種でない場合になります。

試しにQi対応していないiPhone7を置いてみると点滅しました。

総評

ワイヤレス充電器なる物を初めて購入しましたが、置くだけで充電できるのはかなり便利で驚いてます。
充電ケーブルが散乱することも無くなりましたし、ディスプレイが立つタイプなので通知が見やすいです。
ただ使用環境によってメリット・デメリットがあるので、万人受けするものではないかもな?と思いますが、私の使用環境ではワイヤレス充電は最高でした。

■メリット
・コードが散乱しない
・コードを持つ、挿すという工程が無くなる
・スタンドタイプの為、通知が分かりやすい

■デメリット
・有線タイプに比べると充電時間がかかる
・自由な体勢で充電できない(寝っ転びながら充電など)
・ケースなど周辺機器との相性がある

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
yoku-mono(よくもの)
アラサー(男) ごく一般的なサラリーマン 高校1年生に中型免許を取得し高校時代はバイクに明け暮れ、大学では自転車部に入部し自転車競技に明け暮れました… 現在は社会人になりバイク・自転車どちらも楽しみたいという思いでこの二つを趣味にしています。 ブログは雑記も含めてになりますが、気が向いたら読んでいただけると幸いです。