PC

仕事でもプライベートでも役に立つ、インカメラを物理的にふさぐシール

緊急事態宣言が行われ、私の仕事柄、基本的にリモートワークが主になり、商談・打ち合わせもWeb会議が基本になりつつあります。

そんなWeb会議でインカメラをオフにしていても不意な動作でオンになるのでは・・?という少し恐怖?ストレス?がありました。

今回の記事ではそのストレスを軽減すべく、インカメラを塞ぐのに効果的なシールを購入したので、紹介したいと思います。実際に1か月ほど使用して問題なく使用できているのと、買って良かったと思うので記事にしました。

導入した経緯

導入した経緯を前段で記載しましたが、少し詳しく書いてみます。

Web会議の増加によるカメラ

リモートワークが増えることで、基本的に商談・打ち合わせは対面からWeb会議に変わりました。
そうなるとカメラをオンにする場面があったり、オフにする場面があります。
オンにする場面だと「きちんとした格好」で事前準備をしますが、オフで良い会議であればそこまで格好にこだわらないと思います。寝ぐせもあったりしても画面オフだし良いかと思ったり。。(どっちもきちんとした格好をしろよって事は無しで…)

そんなWeb会議で意図しない状況下でカメラがオンになった時にデメリット多すぎじゃない?とふと思いました。

デメリット

・相手に不快な思いをさせる
・自身の信用失墜
・生活環境が見られる

今までの対策がストレスになっていた

実際のところ今まで無対策では無く、付箋をインカメラに張って対策をしていました。
ただ付箋だとカメラが剥がれたり、カメラに糊が残ってしまい、いざカメラを使用したいときにカメラを拭かないといけないという事が発生していて、手間だなあと思っていました。。

 

今回購入したものは物理的にカメラをふさぐシール
しかもスライド式なので、カメラを使いたい時にすぐに使える

購入したシールは至ってシンプルな機構。
しかもめちゃくちゃ安いです!送料込み2枚で300円!
仕事用PCとプライベート用PCで自分は2枚入りを購入しました。

購入したサイトはページ下部の楽天リンクから見てください。
似たようなシールもAmazon・Yahooからも出ています。

スライド方式が魅力的

機構は蓋をスライドしてオンオフするもの。
動きも思っていたよりスムーズでビックリしました。引っ掛かりもないです。

下の画像が今回購入したシール。

Surface に貼り付けてみました

貼る前
貼り付け後 カメラオフ時
カメラオン時

シール自体が0.5mmほどなので、閉じた状態でもキーボード部分と干渉することも無かったです。

 

まとめ

正直もっと早く買っていればよかったなと思います。
Web会議での安心感が全然違いますよ~

良かった点

・スライド方式でオンオフの切り替えが楽
・とても安い
・黒いディスプレイなら目立たない

最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
yoku-mono(よくもの)
アラサー(男) ごく一般的なサラリーマン 高校1年生に中型免許を取得し高校時代はバイクに明け暮れ、大学では自転車部に入部し自転車競技に明け暮れました… 現在は社会人になりバイク・自転車どちらも楽しみたいという思いでこの二つを趣味にしています。 ブログは雑記も含めてになりますが、気が向いたら読んでいただけると幸いです。