Custom

SR400 クランクケース塗装(パウダーコート)

SRのお色直しの記事になります。

7月の4連休に兄の結婚式が大阪で行われた為、一時的に帰省をしていました。
今回は色々関西で回りたいところもあった為、新幹線では無くバイクで帰省しておりました。

いつもバイクで帰省する際に、メンテ&カスタムの為に立ち寄るバイク工房Greenteaさんへ今回も訪問することに。目的は前々から気になっていた、グラブバーとケースカバーの色変更です。

グラブバーもリンクルパウダーコートに

以前、キャリアの記事に記載していましたが、キャリアだけリンクルパウダーコートでグラブバーは純正メッキのままで色が少々チグハグしていました。

リアキャリア SR400
リアキャリアのすすめY'S GEAR(ワイズギア)のリアキャリアを購入した話...

今回、急遽お願いしリアキャリアと同じ、リンクルパウダーにする為に塗装をいただくことに・・・
お忙しいところ、いつも大変感謝しております。

先ずは塗料を載せるために、メッキをサンドブラストで剥がしていく工程があるのですが、グラブバーの純正メッキは固い+湾曲しているとの事でとても剥がしづらいそうです。

何とかメッキを剥がし、次は塗料の吹き付け工程へ。

リンクルパウダーの塗料を吹き付けた写真です。
窯に入れる前なので、ふわっふわの塗料(粉)がのった状態です。

少し拡大してみると、ふわふわ感伝わりますかね・・・?

ここから窯へ入れ数時間。

出てきたのがこちらです。

見事にリンクル特有のマットな皺が入った黒色に。とてもマンダムです(知らんけど)

 

やれてきていたケースカバーのパウダーコート

今回、グラブバーを塗って頂いた後に、ケースカバーも合わせて色のチェンジを行って頂きました。

変更した理由ですが、使用していたケースカバーが内側から錆びが出てきており、少しみすぼらしくなってきている状態だった為です。
ぱっと見はまだ綺麗ですが、よく見ると汚さが目立ちます。

そんな理由で、色を塗りたいなと思っていたところ、バイク工房Greenteaさんのインスタでクラシックガンメタル色のケースカバーがあるとの事でしたので、事前に問い合わせを行い、今回のグラブバーと合わせて交換を頂く事に。

さくさくとオイルを抜いて、ケースカバーを外し交換。

うーんマンダムです。(知らんけど)

鈍い光具合で個人的にお気に入りの色です!
シャンパンゴールドも35周年に似合うので悩みましたが・・・今回選んだクラシックガンメタルも良いです。武骨なカラーが良いです。

色を塗れる楽しさ

SRはタンクの塗装もそうですが、こうしたエンジンや周辺パーツを気軽に塗装できるってのも良いとこだなと改めて思いました。
次回はタンクの塗装もしたいところです・・・

ABOUT ME
yoku-mono(よくもの)
アラサー(男) ごく一般的なサラリーマン 高校1年生に中型免許を取得し高校時代はバイクに明け暮れ、大学では自転車部に入部し自転車競技に明け暮れました… 現在は社会人になりバイク・自転車どちらも楽しみたいという思いでこの二つを趣味にしています。 ブログは雑記も含めてになりますが、気が向いたら読んでいただけると幸いです。